宜しく!


by endo_a

= 主賓の挨拶 =

2月22日に、うちの会社の子の結婚式がありました。 その子の親がうちの会社の社長。 普通は会社の社長が主賓の挨拶をするらしいのですが、その社長が新郎の親父・・・!
・・・てな訳で、主賓の挨拶は上司の僕という事になりました。できちゃった結婚だったので、結婚が決まったのは、1月の初旬。 挨拶して欲しいと言われたのが1月の末!!! 急すぎるし、絶対したくなかった。 二次会の司会、友人代表の挨拶はしたことがありましたが、主賓の挨拶などもちろんしたこと無いし、一生のうちに絶対にすることなど無いと思っていた。 ・・・のがれられなかった。 

本を買った。 2週間程前から下書きをした。 つくり話を沢山作った。 何度も何度も書き直した。 家で時間をはかり声に出し何度も練習した。 2週間仕事が全く手につかなかった。 確定申告もまだやってない。    
         丸暗記しようとした。   ・・・無理だった。


式が始まった。 仲人の挨拶があって、次が僕の番。 乾杯の挨拶の前で、まだアルコールも入ってない。 
名前が呼ばれた。 営業部長に昇進していた!?! 書いた紙を持つ手の震えがとまらない。足の震えもとまらない。 いっきに汗がふき出してきた。   
 なんとか終わった・・・  良かったと言ってくれた人もいた。 長すぎるとの声もあった。 しかし、無事に終わった。 次の日からハワイに行くのを式の終わり聞いた!!!  全く知らなかった・・・

営業部長なのに・・・     
[PR]
by endo_a | 2007-02-27 21:54